無線機大好き!

インカム

続いて「インカム」です。あまり耳にした事が無いですよね。
インカムと言うのは、コールセンターなどで使われています。電話をしているお姉さんの耳に装着しているアレです。とても小さいですよね。しかし非常に便利なんです。
コールセンター以外でも利用されてます。どのようなところでしょうか?

インカムって?

インカムは「インターコミュニケーション」と言う言葉をを省略し「インターカム」と呼ばれています。またこれがインカムと略されいまでは世間的に「インカム」として定着しています。
インカムはヘッドフォンとマイクが一体化した通信機器で、複数台でも使えるのも大きな特徴です。
デザインとしては、ベルト部分に装着するタイプや、デスクに上において使うタイプなど色々ありますが、コールセンターの様に頭につけて使用するヘッドセットが人気で、多方面でも多く使われています。

インカムの良いところ!

インカムは両手が自由に使うことが出来ます。上記でも取り上げた「コールセンター」では、インカムがあるのと無いのでは作業効率が全然違います!
コールセンターでは、電話でお客様と会話しながら、パソコン操作もしなくてはいけません。
インカムが無いと、肩の上に電話の受話器をおき耳と挟んでパソコン操作をするでしょう。これでは全く業務が進まない上に身体を悪くしてしまう恐れがあります。インカムがあると、普通の姿勢で作業が出来るんです。

またインカムは音がキレイに伝わるので、騒音の中でも使うことが出来ます。コンサート会場では歌も歌うし人も集まるので音も大きく電話では雑音が入って話が聞き取りにくくなります。
そんなときに役立つのがインカムです。しかも、コンサートやイベントではプログラムをササッと進めていくためには照明やPAなどスタッフ同士の連絡など連絡を取り合う事が大切です。インカムは即時性が高く連絡を取るのに優れています。

インカムの種類

インカムは耳に当てる部分がイヤフォンタイプが主流です。しかし、イヤフォンを長時間耳につけているとどうしても耳が痛くなってしまいます。音楽をイヤフォンで長時間着ていると耳が痛くなり外すときも痛いですよね。それと同じなんです。
しかし最近では、耳への負担を軽減する素材を使ったり、耳にかけて使えるタイプが増えています。その中で驚いたのは「骨伝導」機能を取り入れたイヤフォンです。
骨伝導は耳にイヤフォンを装着しなくても音が伝わる優れものなんです。
耳への負担が無いインカムは、もっと利用幅が増えます。

インカムと携帯電話

運転中に携帯電話で話すのは危険です。しかも、事故の時にも明らかに不利です。それに、警察に止められ減点+罰金があるんです。
運転中に携帯電話を使うと良いことなんて1つもありません。使うなと言っている訳ではありません。
運転中にどうしても電話が必要な事もあります。探偵や営業も車での移動中に連絡を取りあわないといけない場面が多々あります。
普段の生活では、長距離運転や夜の運転など運転中に眠くなることがあります。ココでインカムが役に立つんです !

インカムを携帯電話に接続して使う事が出来るんです。
すると、違反をしているわけじゃないので警察にも止められません。両手が空くので運転にも影響しません。
電話することで居眠り運転防止にも役立つんです。

Favorite

Last update:2016/3/24