無線機大好き!

無線機2

無線機について、一通りの事は分かりましたか?とても便利なものですよね!
免許が必要だとは思いませんでした!もっと無線機について知りたくなりました。
このページでは無線機の種類やメリット・デメリットをまとめています。メリット・デメリットを知って無線機の事を理解しましょう。

無線機の種類

無線機の種類は数多くあります。先ほどの内容にもあった、インカムやトランシーバー
業務用無線・簡易業務用無線・アマチュア無線などがあります。アマチュア無線でも周波数や電波によっても種類はたくさんあります。
無線機は、受信機・送信機・一体型の3つに分かられる事ができます。
電波を受信するだけのラジオがあげられます。電波を送信するだけのもの。一体型は受信送信が出来るので、交信に便利です。

無線機のメリット

無線機にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
メリットがあると私も使ってみようかなか〜という気分になります。

・財布に優しい

トランシーバーは価格も低く、手を出しやすいので色々な現場で使われています。
トランシーバーを購入し、交信し相手と話しても通話料もでないので気楽に使うことが出来ます。
相手との距離がちかいなら、携帯電話で話すより無線機を使ったほうが断然お得でしょう!!

・車で話せる

運転中に携帯電話で話しながら電話をすると、警察に捕まってしまいます。そして原点に罰金!!痛い出費です!しかし、車に無線機を搭載していると、とても便利なんです。
それは・・・無線機での会話は違法ではなく、認められているんです。トラックの運転手などが無線で話しているのを見た事はありませんか?

・一斉に連絡できる

携帯電話で複数の人に連絡できますか?最近このような機能をもった携帯も登場していますが、このような機能をもった機種でなければ出来ません。しかも利用する人は少なくあまり普及していません。
一方、無線機は一斉の人に連絡をする事が出来ます。1台1台に連絡するより、1台の無線機が複数の無線機に連絡すると手間も省けて、かんたんです。イベントの会場など役に立ちそうですね。

・簡単

携帯電話は、相手に電話をかけるとき番号を打ったり、アドレス帳を開いてから電話をかけます。
しかーし、無線機は周波数を合わせボタンを押すだけの簡単操作です。番号を打つ必要も無く時間を使いません。
相手の番号が分からくて困った事はありませんか?無線機ならそんな事はありません。

・タフ

無線機はイベントや野外で利用される事が多く、ほとんどに防水加工が施されています。
携帯電話は水に弱いですが、無線機は多少の雨では壊れません。
また衝撃吸収ボディーに作られているものもあり、地面に落としても大丈夫です。

無線機のデメリット

無線機にはデメリットはあるのでしょうか?
メリットだけではないはずです。デメリットも知っておかないと使うときになって後悔しては遅いです。

・免許

無線機は、免許が必要なものもあります。広い範囲で使うなら出力を大きくしなくてはいけません。
そうするには免許が必要なんです。
免許がいらない、トランシーバーやインカムでは、届く距離が狭いので、少し離れたところでは使えなくなります。

・アマチュア無線

アマチュア無線は、仲間と通信・会話を楽しむための無線なので、業務やイベントなどで使うことは出来ません。
仕事で使うなら、業務用無線を使いましょう。

recommend

iPhone修理 大阪

最終更新日:2017/6/8